創建舎
スタッフブログ ひめくり創建舎 souken000.exblog.jp

<   2008年 01月 ( 24 )   > この月の画像一覧  

 


2008年 01月 31日

たてもののかたち  

 
多くの人が働く建物は、四角じゃ駄目じゃーと言ってた人がいました。
まるで、墓石に向かう企業戦士と言う事らしいのですが、
技術の進歩で、イロイロなデザインの建物が可能に
ファッションビルなんていう、変わった建物も

d0131403_13231631.jpg


当社の近くにある、キャノンさん
毎朝、多くの人が建物に吸い込まれていきます。
過去最高の純利益を続ける訳は、朝日で輝く建物のおかげ?

さてさて、当社が間借りしてる建物の形は?

(藤井)
[PR]
by soukensya-blog | 2008-01-31 13:35 | Comments(0)


2008年 01月 30日

匠の会の施工会議に行ってきました。  

 
2ヶ月に1回、匠の会の施工会議が行われています。
d0131403_17344611.jpg

その中で、スキルアップ研修と題して、
会員社の現場を見学させて頂き、意見交換し互いの施工のスキルアップを
図ろうという目的で実施されていますが、次回の弊社の社員総会ワークショップでも
見学させて頂こうと思い、お願い、下見方々見学させて頂きました。
d0131403_17352297.jpg

各会員社の現場監督などが、細かいところまでチェックしていきます。
悪いところだけでなく、いいところ、自社にも取り入れられるところがないか、という目で
見ていきます。
びっくりするぐらい細かい指摘などもあります。
今回の現場の担当監督さんは、何を言われるか気がきでないでしょうね。
d0131403_17391188.jpg

創建舎担当の藤井統括も出席しており、何点かいいところ、こうした方がよいのでは?
なんてところを発表させて頂きました。
自社でも検討していることを採用されていたりして、大変、参考になりました。
是非、来月予定の弊社社員総会でも、よろしくお願いします。

Tさん、Oさん、今日は有難うございました。


(長畑)
[PR]
by soukensya-blog | 2008-01-30 17:45 | 長畑 | Comments(0)


2008年 01月 29日

下丸子で中華しませんか?  

 
OPENは、たしか去年の夏頃だったか・・
中華の店ができる!楽しみにしていました。
が!地味な商店街に出現した店のケバさにちょっと引き、
開店SALEの激混みが手伝って敬遠したまま時は経ち、
年が明けた先日、ふっと思い出し行ってきました。
d0131403_9213954.jpg

広東・四川料理 新 荘 園
外観はこんなですが中はいたってシンプル。
満席なのに不思議と落ち着きます。
それぞれのテーブルに置かれた小さなポット。
注ぐと、おっいい香り♪熱いジャスミン茶飲み放題です。
週変わりのランチは、素材と味付けの違うメニュー4種。
ごはんとスープお代わり自由・デザート付き750円。
この町でこの値段はお手頃です。
手始めは、『卵と海鮮炒め』

ん?大盛りチャーハン!?
ではなく、炒飯のように盛られた卵料理でした。
わあ!美味しい♪
卵ふわふわ エビとホタテごろごろ
スープもザーサイも杏仁豆腐も美味しい♪♪

それもそのはず、店の人全員中国人だったのです。
忙しい厨房周りで元気な広東語(?)が飛び交います。
そして、ホールのお嬢さんの接客がとっても感じいい。
本場の味と彼女の笑顔が繁盛の理由と解釈しました。
どなたか今度ご一緒しませんか?
って・・みなさんは毎日美味しそうなお弁当持参でしたね。
ああ羨ましい~(柳沢)
[PR]
by soukensya-blog | 2008-01-29 09:49 | Comments(0)


2008年 01月 28日

現調  

 
プランニング前に行う敷地調査。

前面道路、境界確認etc・・
法規的な制約を確認しつつ、近隣の状況を掴んでいく。
d0131403_17332969.jpg
敷地が接する道路は、幅員4m未満の狭隘道路。
隣地境界線上には、隣の家の外壁が・・
よくあることだけどネ。。
                                              T字路
[PR]
by soukensya-blog | 2008-01-28 17:43 | 田中 | Comments(0)


2008年 01月 27日

省エネについて  

 
先週、自立循環型住宅の設計講習に行ってきました。
「自立循環型住宅」については
このブログでも度々出てきてますが
再度簡単に・・・おさらい

大元は京都議定書のCO2排出量6%減
そのうち家庭から出るCO2排出量分はどこまで抑えればよいか

結果は
家庭から出るエネルギー消費量 → 今より25%減!!
これってちょっとびっくりしませんか?
この3年間で1/4減らそうってことですよ!!
もうちょっとやそっとの事では達成できない状態なんです。

そこでです。
出来るもんなら50%削減の住宅目指してやんなくっちゃ
それが「自立循環型住宅」です

ですが、実際に私達(ビルダー)が出来ることには限界があります。
住まい方がとっても重要なのです。

以前雑誌「レアリテ」の編集者から「暮らし方の提案」について質問がありました。
その時私は「設計者として暮らし方の提案までするのは難しい」と答えました。

ですがそれはちょっと間違ってるかもしれない。
建築的なサポートが出来るのだから

提唱します。
「自分にあった省エネ住宅・省エネライフ。一緒に考えましょう。」
決してジリ貧生活を強要するわけではありませんから

kata.
[PR]
by soukensya-blog | 2008-01-27 16:14 | 片岡 | Comments(0)


2008年 01月 26日

星3つ!!  

 
A:「俺 星3つだったよ・・・B君は?」
B:「俺は星4つ!町並みに配慮したもの・・・」


C:「何の話?ミシュランレストラン!?」
A:「何言ってんの。CASBEEだよ。C君も最近新築したんでしょ。もちろん星3つはあるよね」

C:「・・・・・(~_~;)」


C:「俺の家って星いくつなの?」
C妻:「何言ってるの!星4つよ!」

って、某CMのような会話が
数年後には、聞こえてくるかもしれません。
そう、
設計する家を地球環境という視点から考えてラベリング(ランク付け)するというCASBEE。
すまいの環境品質が高く、 すまいの環境負荷が低ければランクが上がりという仕組み
公共建築ではすでに行われていますが、住宅建築にも広がりつつあります。

係数3.0が普通のレベル。
例えば「町並み景観」の部門で、3.0より下回っているとその家はレベルの低い家
となってしまうわけです。


「CASBEE」に「自立循環型住宅」そして「200年住宅」、「4号特例の見直し」「住宅瑕疵担保法」
新しい制度が次々にでき、業界全体がめまぐるしく変化していっています。
弊社も、変化に対応していこうと必死(笑)です、、、

でも、何だか数字では表せない、何か!も設計にはあるような気がします・・・が
その辺も忘れず
日々勉強ですね・・・。
(吉田)
[PR]
by soukensya-blog | 2008-01-26 16:32 | 吉田 | Comments(0)


2008年 01月 25日

巾木  

 
d0131403_16584432.jpg

弊社の巾木は木を使用してます。
高さは45ミリ。
厚みは12.5ミリ+7ミリ。
12.5ミリは石膏ボードを入れ込むところの溝寸法で、
7ミリはチリです。

石膏ボードを入れ込む溝にはビスをフローリングにもんで留めています。
こうすれば、巾木際のフローリングに反りが出にくくなります。
壁の通りも良くなります。

難点は建具枠や窓枠が絡んでいる箇所。
いづれも石膏ボードしゃくりを取っている為に
石膏ボードをはめる際はテクニックが必要です。
創建舎の大工は考えて作業していますよヾ(*´∀`*)ノ


(tai)
[PR]
by soukensya-blog | 2008-01-25 16:57 | Comments(0)


2008年 01月 24日

雪景色  

 
d0131403_1619569.jpg











昨日東京にも雪が降りました。
現場の窓の外も雪景色です。
こんな日は一歩も出ずに部屋の中でぬくぬく過ごすしたいものだと思いつつ
やっぱり外での作業が発生し、超低速運転で現場に向かいました。
台風は慣れっこでも、雪はダメです。

雪にも負けず、現場の職人さんたちはがんばっていました。(野)
[PR]
by soukensya-blog | 2008-01-24 16:41 | Comments(0)


2008年 01月 23日

改修方法?  

 
d0131403_2049191.jpg













日経ホームビルダーの記事に
昨年、ニチアスの軒裏材などに使われるケイカル板の
偽装が発覚しましたが、偽装材料を使った物件は4万棟以上あるそうです。

その内、引渡しが終わっている物件は、3万棟以上あるそうです。

大手メーカー向けに製造されている材料と聞いていますが、他にもこの様な
材料があるのかと心配してしまいます。

改修方法はどうなるのかな?

(中野)
[PR]
by soukensya-blog | 2008-01-23 21:10 | Comments(0)


2008年 01月 22日

いよいよか  

 
皆様お寒うございます。
体調管理には充分お気をつけくださいませ。

先日、社内のリーダー会議で、
そろそろ現場内禁煙(敷地内禁煙)にしようという提案がありました。
世の中では公共の場所での禁煙化が進んでおります。
住宅現場は公共の場所ではなくお客様のものなので、
当然お客様のこと第一に考えるべきですが、
長年の慣習で、現場での喫煙は容認されてきました。
弊社でも建物内は当然禁煙でしたが、
外部に灰皿と消火器を置いて、
所定の場所での喫煙を指導してきました。
しかしながら、ポイ捨てや空き缶の中に吸殻を入れる
といったマナー違犯はなくならず
灰皿からあふれてこぼれ落ちる吸殻など、
ご覧になったお客様に悲しい思いをさせてしまっていることも否めません。
現場で働くものにとってお茶の時間の喫煙が、まさに一服の清涼剤であり、
仕事にメリハリをつける大事な役割を持っていることは分かりますが、
仕事ができるものお客様あってのことですから、
心配りは必要ですね。火事につながる可能性もありますし。
私自身も2年ちょっと前までは1日2箱ぐらい吸ってましたが、
やめてから喘息を再発したこともあり、
煙だけでなく、匂いにもこう、気管がキュッと絞まる思いがして、
敏感になってしまいました。
やっと吸わない人の気持ちが少し分かったような気がします。

「現場内禁煙」

当然、どこで吸えばいいのか?など反発もあるでしょうから、
すんなりいくとも思えませんが、
遅かれ早かれいずれはどこもそうなると思います。

また、おせっかいになりますが、職人さんの健康のためにも、
これが禁煙のきっかけになれば良いと思います。


(ながながとすいません増田)
[PR]
by soukensya-blog | 2008-01-22 14:35 | 増田 | Comments(0)





スタッフの日替わりブログ。
by soukensya-blog

カテゴリ

最新のコメント

オオツカシーバー! 確..
by 川崎市民 at 21:45
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 05:31
>ame-no-mich..
by soukensya-blog at 20:23
いつもご採用ありがとうご..
by ame-no-michi at 11:10
返信が遅くなってしまい申..
by 坂本 at 08:50
昨年に続き、どうもありが..
by むさしこやまの家の住人 at 21:27
"はじめまして。 私、..
by トナー本舗 at 11:39
"はじめまして。 私、..
by バッテリー市場 at 13:39
ゴンザレスさん 太..
by sakamoto at 09:43
創健社を支える太い柱の一..
by ゴンザレス at 09:11
むさしこやまの家の住人さ..
by 株式会社 創建舎 at 15:25
>むさしこやまの家の住人..
by soukensya-blog at 19:31
事前準備が大変そうですね..
by むさしこやまの家の住人 at 16:03
BBQ大会にお招きいただ..
by むさしこやまの家の住人 at 15:54
ご紹介ありがとうございま..
by ame-no-michi at 09:38
110様 !!! そ..
by mochikayo at 19:17
よく見るとコケもこんなに..
by 110 at 22:42
110様 気に行ってい..
by mochi at 21:45
がさつなリクエストにこん..
by 110 at 16:39
今日、見ました!ますます..
by ありがとうございます at 18:44

最新のトラックバック

地下室
from 中里のひとり言
地下室
from 家守りブログ
IKEA
from 中里のひとり言
セルロースファイバー
from 中里のひとり言
住まいの工夫
from 家守りブログ
住まいの工夫
from 中里のひとり言
白蟻対策
from 中里のひとり言
ローコスト住宅
from 中里のひとり言
職人
from 中里のひとり言
地下室
from 中里のひとり言

フォロー中のブログ

検索

以前の記事

画像一覧

創建舎